MENU
カテゴリー
MAKI
このサイトを作っている人
Instagramなどできらきらした美女たちが活躍する美容界。
そのキラキラの影となっている、ごくごく平凡な30代、2児の母。
マンガだったらきっと背景のモブキャラ。
でも、モブだってきれいになることを楽しんでるぞ!という意気込みで書いてます。

【驚きの事実…】ミシャビタCプラスアンプルを使ってのレビュー

ミシャビタCプラスアンプルのレビュー!

こんにちは、MAKIです!

今回はMISSHA(ミシャ)の技術が詰まったビタミンC美容液

ビタCプラス スポットコレクティングファーミングアンプル

をレビューしていきます!

ミシャのビタミンCアンプルが他と違うのは、ビタミンCやその他の有効成分をカプセルに閉じこめて効果的に肌に届けるというところ!

MAKI

ビタミンCがピリピリしちゃう人も、比較的使いやすい!という口コミが多い美容液だよ(そのヒミツは本文に・・・)

この記事のポイント

ビタCプラスアンプルはこんな人におすすめ

  • シミ・シワが気になる
  • 肌がくすんでいる
  • ハリ・弾力に悩んでいる

MISSHA(ミシャ)とは・・・
2000年に誕生した韓国発のコスメブランド。2006年にはミシャジャパンを設立。
ブランドメッセージは「美しくなりたいすべての人にとって、いつでも手が届くブランドでありたい」
1年半で500万個売り上げたクッションファンデーションをはじめ数々のヒットコスメを生み出している。

目次

全成分とビタミンCの量について注意点

ビタCプラスアンプルのSNSで「ビタミンCが○%」という投稿を見たことありませんか?

楽天MISSHA韓国本社ショップの商品ページでも「ビタCリポソームフォーミュラ33%配合」と書いてあります。(オリーブヤングでは25%と記載)※2022年9月現在の情報です

にゃん

ビタミンCがいっぱい入っているのかにゃ?

と、誤解してしまいそうですがビタミンCの量ではありません。

全成分を見てみよう

ウラルカンゾウ根エキス、ヒポファエラムノイデス水(24.48%)*、グリセリン、メチルプロパンジオール、ブチレングリコール、ナイアシンアミド*、コハク酸ジエトキシエチル、1、2-ヘキサンジオール*、酢酸トコフェロール、精製水*エチルアスコビル酸エーテル(15,000ppm)*、ビフィズス菌培養溶解質、トラネキサム酸*アルブチン*アスコルビン酸(1.0005ppb)*アスコルビルグルコシド(0.00025ppb)*加水分解コラーゲン*セラミドNP*、フラーレン、パルミトイルトリペプチド‐5、アセチルヘキサペプチド‐8、ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、グリセリルグルコシド、トコフェロール、アラントイン、ニンジンエキス、β-カロチン、ラウリルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解コムギタンパク*水添レシチン*、パンテノール、クロレラ・ブルガリスエキス、硬化ダイズ油、ユーカリ葉油、ラベンダー油オレンジ果皮油、グレープフルーツ果皮油、ポリアクリロイルジメチルタウリンNa、グルコース、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、フラクトオリゴ糖、フルクトース、アデノシン、エチルヘキシルグリセリン*、クエン酸、ポリクオタニウム‐51、フィチン酸、クエン酸ナトリウム 、カプリリルグリコール、DPG*ペンチレングリコール*、PVP、フィトステロール*、キサンタンガム、リモネン、リナロール
*ビタCリポソームフォーミュラ
OLIVE YOUNG公式サイトより引用

※商品の箱の成分表示ではアスコルビン酸(1.00066ppb)、アスコルビルグルコシド(0.00033ppb)となっていました。

上記成分の黄色のマーカー部分が「アスコルビン酸」系のビタミンCとビタミンC誘導体の成分です。

15,000ppmと書かれていると、なんだかたくさん配合されてるように思ってしまいますが、ppm、ppdの単位については以下の通りです。

1ppm=0.0001%
1ppd=0.0000001%


成分表にある
15,000ppmは1.5%
1.0005ppdは0.00000010005%
ということに・・・

MAKI

10,000ppmって1%なの!?
というかppdって少ない…!!

韓国コスメの成分量を表す単位で時々見かける「ppm」ですが、10,000ppmで1%なので数字に踊らされないように気をつけましょう。

成分がたくさん入っているように思える上手いからくりだなぁ・・・と思います。

というか、アスコルビン酸の1.0005ppbってホント??少なすぎやしませんか?誤字?(笑)

このppmとppdのナゾを紐解くと、このビタCアンプルの「アスコルビン酸(ビタミンC)」系の成分は全部で1.5%チョットということになります。

MAKI

え??じゃあビタCリポソームなんとかって何!?

ビタCリポソームフォーミュラって何?

ビタCリポソームフォーミュラとは!

画像引用:OLIVE YOUNG公式サイト

全成分表の*がついている赤い文字がビタCリポソームフォーミュラを構成する成分。

さまざまな成分をカプセルに閉じ込めて、それをビタCリポソームフォーミュラと名付けているようです。

MAKI

ま、まぎらわしい・・・!!

アスコルビン酸系(ビタミンC、ビタミンC誘導体)の配合量は微量ですが、リポソーム化することによって不安定なビタミンCやその他成分を効果的に肌に届けられるんですね。

なぜ効果を感じられるの?

MAKI

ビタミンC、ビタミンC誘導体の成分配合量は1.5%ちょっとなのに、なぜ効果を感じる人が多いんだろう

商品ページの「詳細内容」という部分の一番上に、文字だけの地味〜な表記がありました。

商品特徴
肌のトーンを明るくします。
肌の弾力性を促進します。

原材料・成分
甘草の根の抽出物:抗炎症作用と光沢作用で知られています。
ヒポフェラムノイデス水:肌を引き締め、腫れや赤みを和らげる抗炎症作用があります。
ナイアシンアミド:緩い毛穴を最小限に抑えて引き締め、くすみを減らし、変色を均一にします。
引用:OLIVE YOUNG公式サイト

ビタミンCについては触れておらず、3種類の成分の効果について書かれていました。

甘草の根の抽出物(ウラルカンゾウ根エキス)

成分表1番目の「ウラルカンゾウ根エキス」の「カンゾウ(甘草)」とは和漢植物のことで、日本では「甘草エキス」「グリチルリチン酸」の原料として知られています。

こちらは抗炎症効果などがあり、肌の赤みを落ち着かせるなどの効果実感に繋がっているのかもしれません。

ヒポファエラムノイデス水

成分表2番目の「ヒポファエラムノイデス水(24.48%)」は聞いたことない人も多いと思いますが(私も知らなかった)、調べてみるとSNSなどでよく聞くなじみの呼び名がありました。

ヒポファエラムノイデスとは?
日本名:ウミクロウメモドキ
別名:シーベリー、シーバックソーン、沙棘(サジー

MAKI

サジーは聞いたことある!!

インスタグラムで度々見かけたことのある「サジー」だったのでビックリ。

サジーは栄養豊富なスーパーフルーツで、飲み物の商品を見たことある人も多いのでは?

飲むサジージュースの場合はビタミンCが特に豊富で、ビタミンE、ビタミンA、アミノ酸類なども豊富です。
(参考:日本サジー協会 サジージュースの成分分析一覧

化粧品としてのヒポファエラムノイデス「オイル」などの情報は出てくるのですが、ヒポファエラムノイデス「水」というものがどういうものかイマイチわからず(すみません)

MAKI

サジージュースを薄めたようなものなのかなぁ?(真相は不明)

成分表を見ても24.48%と高配合で、この成分については「肌を引き締め、腫れや赤みを和らげる抗炎症作用があります。」と書かれているのみ。

サジージュースには多く含まれているビタミンCですが、化粧品にビタミンCを配合すると肌に浸透しにくく壊れやすいんです。

サジーの水が高配合されているといっても、もしかしたらサジー自体は微量でほぼ水の成分かもしれないので、効果はあまり期待しないほうがいいかも?

ビタミンCの小噺

ちなみにメラノCCやオバジで有名なロート製薬さんは、約20年間のビタミンCの研究でピュアビタミンCを安定的に配合&皮膚に浸透させる技術を開発していてすごいんです・・・

ナイアシンアミド

ナイアシンアミドやトラネキサム酸など日本でもおなじみの有効成分たちも配合されています。

成分表が日本の化粧品類とおなじく配合順に書かれているとすれば、6番目にナイアシンアミドがあり、含有量が書かれているエチルアスコビル酸エーテル(15,000ppm=1.5%)より5つ前に書かれているので、少なくとも1%以上は入っていそう。

ナイアシンアミドの効果
  • コラーゲンの合成を促す
  • シミ・シワの予防・改善
  • 皮脂分泌のコントロール

ビタCアンプルの販売サイトを見ると、韓国皮膚科学研究所という機関でメラニン量の減少や皮膚弾性復元力などのテストをし、一定の効果を確認していることがわかります。

「肌トーンが均一に明るくなった」などの効果は、ナイアシンアミドの効果もかなりあるのではないかな?と思っています。(化粧品成分のプロではないので、ただの憶測ですが…)

MAKI

とりあえず「ビタC」という名前はビタミンCがたくさん入っているように感じるので、まぎらわしくてそこだけ残念。

にゃん

ビタミンC類は多くないけど、ナイアシンアミドが良い仕事してるニャ!その他にもフラーレンやペプチドなど嬉しい成分も配合されているニャ!(配合量は少ないと思います)

テクスチャーや使い心地

テクスチャーはトロッとしていて鮮やかな黄色の液体です。

鮮やかな黄色は「ヒポファエラムノイデス(サジー)」を調べるとかなり黄色い液体なので、そのせいなのかな?(個人の推測です)

光に当ててよ〜く見てみると、黄色のカプセルが見えます。

みずみずしくて伸びもよく、私は1スポイトを顔全体に塗り広げています。

MAKI

ほんのりオレンジのいい香り・・・

塗ったあとは、もっちりと吸いつく感じの仕上がり。

悪く言えばちょっとペトペト、よく言えばもっちり、という感じです。

その後に日焼け止めを塗ってもろもろが出てしまうことがあったので、すぐに日焼け止めや化粧下地、ファンデーションなどを塗らないほうがいいかも。

MAKI

私はスキンケア後に朝ごはんを食べたり子供のお世話をして、15分くらい時間をおいてなじませているよ〜

使うタイミング

公式の説明では「洗顔後、アンプルの使用段階で適量を手に取ります。」とあります。

MAKI

アンプルの使用段階ってなんだ?

調べてみると、韓国コスメでよくみる「アンプル」の定義は「高濃度の美容液」ということ。

美容液は化粧水の後あとに塗るのが一般的なので、私もそのようにしています。

このビタCアンプルのとろりとしたテクスチャー的にも、化粧水のあとが一番なじみやすいのではないかなと思います。

ビタCプラスアンプルの口コミは?

オリーブヤングやスタイルコリアンの口コミ数が多かったので、そちらから似たような意見をざっくりまとめました。

良い口コミ

3回目のリピートです。使い続けて肌のトーンが少し上がった気がします。肌の調子が悪い時でも荒れずに使えます。

できはじめのシミに効果を感じました!

敏感肌ですがピリピリしないで使えて嬉しい

肌の状態が良くなった。使用感や香りもお気に入りです。コスパも良いのでたっぷり使っています。

イマイチな口コミ

合わなかったのか毛穴が黒ずんでしまった

特に効果を感じなかったので、これじゃなくてもいいかな

全体的に良い口コミが多くて、悪い口コミはアレルギー反応を起こしたような方もいました。
(どんな製品でもアレルギーを起こす方は稀にいらっしゃいますが、レアケースのため悪い口コミにはあえて入れていません)

ビタCアンプルの口コミを見ていて思ったのは、やっぱり「ビタミンCが豊富な美容液」だと思っている人が多数

高濃度のビタミンCは肌がピリピリと刺激を感じる人もいるので、「ビタミンCなのにピリピリしない!」という意見がたくさんありました・・・。

にゃん

ビタミンCは微量ニャので、ビタミンCによるピリピリは少ないと思うニャ…

ナイアシンアミドなど他の成分がいい仕事をしていて効果を感じている人も多いのかも?という印象でした。

お得に買える場所は?

スタイルコリアン」はアイテム単体での価格はかなり安いことが多いのですが、4,990円以上購入しないと送料890円かかるので、サイト内で他にも買うものがあって4,990円以上になるならオススメ。

Qoo10」は1点でも送料無料のアイテムも多く、単体で購入する際にオススメ。割といつでも割引クーポンがでていることが多いです。

にゃん

どちらも基本的に海外からの発送なので、到着まで1週間前後かかるニャ

MAKI

私はこのミシャビタCアンプルをスタコリ(スタイルコリアン)で買ったよ〜

スタイルコリアンって?

スタイルコリアンは2002年設立のインターネットビジネス企画運営の会社。
コスメだけでなく、韓国食料品や衣服流通事業も行っており、韓国で生産されている韓国コスメブランドを多数取り扱っています。
サイトは一部画像などをのぞき日本語なので分かりやすい!

\公式サイトをのぞいてみる/

Qoo10って?

韓国コスメ好きなら知らない人はいない、Amazonや楽天などと同じような総合ECモール。
Qoo10.jp(日本国内事業)をカリフォルニアに本社があるeBay(イーベイ)が買収し2010年から運営されています。
年に4回開催されるQoo10メガ割はかなりお得に買い物ができるので、毎回コスメ好き界隈で大盛り上がり!

\Qoo10公式サイトをチラ見/

まとめ:シミ・シワ・肌の弾力が気になる人に!

今回ミシャビタCプラスアンプルを調べて、ビタミンCの配合量にはちょっとビックリ。

名前や広告から消費者が勝手に連想するイメージというのはなかなか怖いですね。

とはいえ、ナイアシンアミドやトラネキサム酸も入っていますし、ミシャ独自のビタCリポソーム技術など肌に浸透しやすい設計を研究されている製品だなという印象になりました。

MAKI

製品名は正直どうかな〜と思うけど、高濃度のビタミンCよりマイルドに使える美容液だと思ったよ!

ナイアシンアミドはビタミンCやトラネキサム酸と一緒に配合されていると相乗効果が期待できるそう。

ビタミンC誘導体:メラノサイトでメラニンを作る工程をブロック
トラネキサム酸:メラニンを作れ、という指示をブロック
ナイアシンアミド:メラノサイトからメラニンが出荷される工程をブロック

MAKI

この点に注目すると、シミにも効果が期待できそうですね

ちなみにミシャビタCプラスアンプルの成分が配合順で書かれているのであれば

ナイアシンアミド>ビタミンC誘導体(1.5%)>トラネキサム酸

の順で配合されています。

毛穴にはこの製品よりしっかりビタミンCが入っているものの方が効果を感じるかも。

ビタミンCに関しては勘違いしている人が多いものの、効果を感じている人が多いのも事実。

「シミ・シワ・お肌のハリ」が気になる人は試してみる価値ありの美容液でした!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

楽天の公式サイト
【MISSHA KOREA OFFICIAL SHOP】

単体価格が安いスタイルコリアンはこちら

1点でも送料無料のQoo10はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次